1. Top
  2. » 東京カンテイ


マンション購入の前に!!
住宅ローン最低金利水準の住信SBIネット銀行の口座開設を前もってしておくことをオススメします!!


===========================================



===========================================

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

首都圏マンション 震災による「内陸シフト」はまだ発生せず

3月11日の東日本大震災を契機に、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の新築・中古分譲マンション市場には、どのような変化が起きているのか。今回は、2011年5月末までのデータを基に、首都圏のマンション販売戸数・販売価格の動向、そしてマスコミで騒がれている「内陸シフト(マンション開発や購入者ニーズの湾岸エリアから内陸エリアへのシフト)」は本当に起きているのか、東京カンテイの市場調査部主任研究員の井出武氏が解説する。

» 続きを読む

スポンサーサイト

マンション化率、6県で縮小、全国平均も拡大幅が鈍化

東京カンテイによると、マンションの普及度合いを示すマンション化率(総世帯数に占める分譲マンション戸数の割合)の2010年全国平均は、11.53%だった。
2009年から0.11ポイント拡大したものの、拡大幅は鈍化。
また、首都圏、中部圏、近畿圏の3圏域でも拡大したが、都道府県別では2000年の集計開始以来初めて縮小に転じる地域が発生した。

» 続きを読む

ユニットバスは「1418」サイズが標準、過半数以上のマンションで普及

三大都市圏の新築分譲マンションに設置されたユニットバスのサイズで最も普及しているのは、1400ミリ×1800ミリ(以下「1418」と表記)であることが、東京カンテイ(東京都品川区)の調査で分かった。

» 続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

無料プレゼント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。