1. Top
  2. » 東日本大震災


マンション購入の前に!!
住宅ローン最低金利水準の住信SBIネット銀行の口座開設を前もってしておくことをオススメします!!


===========================================



===========================================

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

三菱地所 来年発売、パークハウス晴海 災害に強い湾岸マンション

三菱地所レジデンスと鹿島は、東京・晴海で建設中の地上49階建て大型タワーマンション「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(1期分は883戸)の販売を2012年1月に始める。

» 続きを読む

スポンサーサイト

首都圏マンション 震災による「内陸シフト」はまだ発生せず

3月11日の東日本大震災を契機に、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の新築・中古分譲マンション市場には、どのような変化が起きているのか。今回は、2011年5月末までのデータを基に、首都圏のマンション販売戸数・販売価格の動向、そしてマスコミで騒がれている「内陸シフト(マンション開発や購入者ニーズの湾岸エリアから内陸エリアへのシフト)」は本当に起きているのか、東京カンテイの市場調査部主任研究員の井出武氏が解説する。

» 続きを読む

三菱地所 湾岸部でマンション販売、震災後初

三菱地所レジデンスと鹿島は30日、両社共同で開発を進める東京都中央区晴海二丁目の地上49階建ての超高層マンションを、来年1月下旬から販売すると発表した。

» 続きを読む

暴落して急騰!?首都圏マンション「今は買い」か

東日本大震災によって停滞していた首都圏のマンション市況だが、ゴールデンウィーク頃から回復基調にある。

» 続きを読む

変わるマンション選び 利便性よりも地盤…武蔵野台地に脚光

東日本大震災後、首都圏のマンション選びに“変化”が起きている。従来の利便性や周辺環境、設備ではなく、地盤の強固さや耐震設計、職場に近いなど災害時を想定した理由を重視。

» 続きを読む

マンション人気揺れず 首都圏堅調、供給遅れジレンマ

東日本大震災後の影響で激減が予想された首都圏マンション販売が落ち込んでいない。
4月は販売を自粛した影響で減少したが、大型連休から本格的な営業に乗り出した不動産各社のモデルルームへの来場者は軒並み前年並みと堅調で、野村不動産の都心物件は即日完売した。

» 続きを読む

野村不動産HD、都心マンション復調で増収増益 11年3月期

野村不動産ホールディングスが6日発表した2011年3月期連結決算は、売上高が前期比10・8%増の4809億円、本業のもうけを示す営業利益が同7・2%増の420億円と増収増益だった。

» 続きを読む

浦安の住宅人気ガタ落ち マンション建設ストップ、「引っ越したい」

東京のベッドタウンとして通勤に便利のうえ、東京ディズニーリゾートと「湾岸エリア」というブランドもあり、「住みたい街」の上位にランクされる千葉県浦安市。2011年の住宅地価ではJR新浦安駅の南側で上昇する地点が目立つなど、東日本大震災の前はちょっとしたミニバブルの様相にあった。

» 続きを読む

都心マンション 発売延期相次ぐ

不動産経済研究所が14日発表した3月の首都圏(1都3県)の新規マンション発売戸数は、東日本大震災の影響で、都心では発売延期となった物件が多かったが、神奈川や千葉の供給増がカバーし、前年同月と同数の3685戸だった。

» 続きを読む

3月の首都圏マンション販売、都心で27%減 発売延期が影響

不動産経済研究所が14日発表した3月の首都圏(1都3県)の新規マンション発売戸数は、前年同月と同数の3685戸だった。

» 続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

無料プレゼント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。