1. Top
  2. » 2011/07


マンション購入の前に!!
住宅ローン最低金利水準の住信SBIネット銀行の口座開設を前もってしておくことをオススメします!!


===========================================



===========================================

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

太陽光発電、マンション専有部で本格化

各住戸へ電気を供給できる「太陽光発電マンション」が、昨年あたりから本格的な普及を見せ始めている。

» 続きを読む

スポンサーサイト

中古住宅のネット取引を促進

国土交通省は、インターネットを通じた中古住宅流通を促進する。5月30日から募集を開始した一定の条件を満たす中古流通への補助事業「既存住宅流通・リフォーム推進事業」で、中古住宅を取引するオークションサイト(中古住宅取引サイト)を介した流通を優先的に助成する。

» 続きを読む

大京、戸建て住宅事業に参入 脅威の販売力で業界脅威

分譲マンション大手の大京は14日、戸建て分譲住宅事業に参入すると発表した。同社の年間6万人のマンション購入希望者を、そのまま戸建て住宅の顧客にも振り向けることができると見ており、シナジー(相乗)効果が見込めると判断した。

» 続きを読む

変わるマンション選び 利便性よりも地盤…武蔵野台地に脚光

東日本大震災後、首都圏のマンション選びに“変化”が起きている。従来の利便性や周辺環境、設備ではなく、地盤の強固さや耐震設計、職場に近いなど災害時を想定した理由を重視。

» 続きを読む

マンション購入意欲が改善 都心で耐・免震性PR奏功

首都圏でのマンション購入意欲が戻りつつある。長谷工アーベスト(東京都港区)が7日発表した5月の「顧客マインド調査」によれば、「マンションの購入検討中」から「検討中止」を差し引いた「購入検討状況指数」がプラス5となり、4月から2ポイント改善した。東日本大震災から2カ月が経過し、各社が自粛していた新規物件の販売を再開したことで「購入意欲の改善が確認された」という。実際、野村不動産が千葉・稲毛海岸で売り出した物件は、周辺が液状化被害にあったにもかかわらず、即日完売となるなど、震災前の“余熱”が続いている。

» 続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

無料プレゼント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。