1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » マンション購入
  4. » 積極的な独身男性、マンション購入の4人に1人は独身者


マンション購入の前に!!
住宅ローン最低金利水準の住信SBIネット銀行の口座開設を前もってしておくことをオススメします!!


===========================================



===========================================

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

積極的な独身男性、マンション購入の4人に1人は独身者

女性のための快適住まいづくり研究会が6月下旬に、独身男性を対象に開催した「マンション購入セミナー」には多くの参加者が集まった。
「独身者のマンション購入」といえば「女性」を連想しがちだが、最近、独身男性のマンション購入も決して珍しいものではなくなっているようだ。女性のマンション

購入を支援する「女性のための快適住まいづくり研究会」の小島ひろ美代表は、「研究会の女性会員から、兄弟や知人男性の相談に乗ってほしいという要望が1年程前から急に多くなった」と言う。

以前から、ファミリータイプのマンションを購入する独身男性は見受けられたが、近年は1?2人世帯向けの「コンパクトタイプ」を志向する流れがそれに加わった。

東京都港区で分譲中のシングル・DINKS向けのマンション「イニシアイオ芝公園」(総戸数49戸)は、モデルルーム来場者のうち独身者に限ると約4割が男性。
コンパクトタイプのマンションの場合、独身男性の割合は2割程度が相場であることを考えると相当高い割合だ。事業主のコスモスイニシアでは、「物件にもよるが、独身男性の反響はここ最近、非常に増えている」と話す。

背景として、「社会経済の不安感」が1つの大きな要因に挙げられる。
終身雇用の崩壊、上がらない給与水準、将来的な年金の不安??。「余裕のある今のうちに、1人だけでも住める住居の確保を」と考え、行動に移す流れが進んでいる。裏を返せば、「将来安心できるように」といった心理が働いているようだ。

「女性のための快適住まいづくり研究会」では今年から、男性を対象にしたマンション購入セミナーを開催している。また、2010年9月17日に新宿でオープンした 「マンションライブラリー」の新店舗には、男性専用のブースを設けた。「女性に限らず、購入に前向きな方々の支援を積極化していく」(小島代表)方針だ。

住宅金融支援機構の調査によると、2009年度に同機構が取り扱う住宅ローン「フラット35」を利用して新築マンションを購入した男性のうち、26.7%が独身者だった。
その比率は年々高まっており、2005年度から2009年度までの推移を見ると、11.0%→11.8%→12.6%→20.1%→26.7%と、ここ2、3年は大幅な増加が続いている。
既に1つの市場が形成されている「独身女性のマンション市場」と同様に、数年後には「独身男性」の市場が確立されているかもしれない。

住宅新報:2010年9月30日

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

無料プレゼント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。