1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 賃貸マンション
  4. » 1人暮らしの理想は 「東京で5万円前後の1LDKに」


マンション購入の前に!!
住宅ローン最低金利水準の住信SBIネット銀行の口座開設を前もってしておくことをオススメします!!


===========================================



===========================================

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

1人暮らしの理想は 「東京で5万円前後の1LDKに」

全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連、伊藤博会長)がこのほどまとめた「1人暮らしに関する意識調査」によると、ユーザーの理想の生活スタイルは「収入の3割ほどの家賃5万円前後の1LDKに東京で1人暮らし」であることが分かった。
2月21日から3月28日にかけて国内全域を対象にインターネットで1人暮らしについてアンケートを行った。学生、主婦、社会人などから寄せられた有効回答数1291件を集計した。

それによると、日本で暮らしたい都道府県は、35.3%で最多だった東京が、神奈川9.5%、沖縄8.6%、京都5.8%の2位以下を大きく引き離した。男女別でも同様の順位となった。1人暮らしの希望の部屋タイプについて尋ねたところ、1LDKが35.2%でトップ。以下、31.2%の1DK、11.9%の1Kと続いた。最も人気がなかったのが2Kで、全体の1.9%にとどまったほか、ワンルームも8.7%で4位だった。

月額家賃の希望額については4~5万円が25.9%、5~6万円が23.2%でほぼ二分する形となった。次いで多かったのは、16.5%に上った4万円以下と17.7%の6~7万円で、これもほぼ二分された。女性より男性のほうが若干希望額が高めの傾向が見られたほか、4~5万円が10代で37%と突出した。

調査では、月収に占める家賃の妥当な割合についても尋ねた。負担割合は「3割」が49%で約半数を占め、次いで2割が27.7%、4割が10.2%だった。

住宅新報社:2011年5月10日


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

無料プレゼント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。