1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » マンション購入
  4. » 根強い職住接近への人気 大手デベロッパーのマンション供給が加速 注目は「職住接近」と「大規模物件」


マンション購入の前に!!
住宅ローン最低金利水準の住信SBIネット銀行の口座開設を前もってしておくことをオススメします!!


===========================================



===========================================

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

根強い職住接近への人気 大手デベロッパーのマンション供給が加速 注目は「職住接近」と「大規模物件」

首都圏の新築マンションの需要が厚みを増しつつある。3月の契約率は79.2%という高水準で推移。中でも都心7区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、渋谷区、豊島区)の耐震性、省エネルギー性を備えた大規模物件が人気を集めている。
大手デベロッパーもマンション供給を加速している。特に東京都の供給割合は、首都圏(1都3県)の中で過半数を越える高い割合を占め、職住接近を念頭に置いた購買傾向への対応が顕著だ。

千代田区富士見は、皇居の北側にあたる外堀に面した場所。現在は、同区などが中心となり、新たな街づくりの気運が高まるエリアでもある。この富士見で「

飯田橋駅西口地区第一種市街地再開発事業」の一角を担うのが、三井不動産レジデンシャルの「千代田区富士見タワープロジェクト(仮称)」(11月上旬販売開始予定)。地上40階・地下2階、総戸数505戸の大規模タワーマンションだ。

最寄の飯田橋駅はJR総武線・中央線、東京メトロ東西線、有楽町線、南北線、都営地下鉄大江戸線という5路線が乗入れる都心有数の交通の結節点。その飯田橋駅まで徒歩4分以内という好立地となっている。

高強度のコンクリート・鉄筋を使用、建物にダンパーを組み込んだ「制振構造」を採用するなど、最新の超高層マンションならではの最先端の技術による高い建築性能を実現している。

もう一つの注目物件は、東京メトロ南北線、都営地下鉄大江戸線の麻布十番駅まで7分の港区南麻布という都心の一等地に、地上14階、総戸数336戸という大規模開発の「パークホームズ南麻布ザ レジデンス」(7月下旬販売開始予定)。ゲストルーム、パーティールーム、コンシェルジュカウンター、スタディールームといった共用部が充実している、港区では希少な大規模中層レジデンス。

定期借地権付住宅を「時間を所有する」新しい住まい方と捉え、南麻布の立地でありながら3200万円台?7700万円台で提供する。

副都心新宿で注目を集めている物件が、三菱地所レジデンスの免震大規模タワーマンション「ザ・パークハウス新宿タワー」(1月竣工済)だ。「免震」とは建物の上下部の間に免震装置を設置して、地震による揺れを建物に伝わりにくくした構造。
 
北新宿地区の大規模再開発の一環として進めてきた地上20階建・総戸数298戸の分譲マンションで、隣接する商業・オフィス棟「新宿フロントタワー」にはスーパーマーケットやコンビニ、カフェ、クリニックが入り、住・商・食・医・職のすべてがそろう。

最寄駅は徒歩6分の東京メトロ丸ノ内線西新宿だが、丸ノ内線・都営大江戸線の中野坂上駅も徒歩7分、JR新宿駅へも15分と徒歩圏内だ。

同社では、丸の内まで約3.5km圏、銀座まで約2.5km圏という中央区晴海に、都心ならではの利便性を享受できる「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」も展開 ( 1期3次・5月中旬販売開始)。免震構造など様々な防災機能の強化を図った、長期優良住宅認定の先駆けとしても知られている49階建て、総戸数883戸の超高層タワーレジデンスだ。
 
約14,900m2のランドスケープには豊かな緑と花木を配置し、散策や憩いのひとときを過ごせる空間を設けている。さらに目の前には晴海運河が広がり、水辺と緑の開放的なビューも魅力だ。

今後住宅地としての開発が期待される有明地区では、有明テニスの森の真ん前という好立地に、東京建物が1089戸の大規模タワーマンション「ブリリア有明スカイタワー」を建設。

新交通ゆりかもめ有明テニスの森駅、お台場海浜公園駅、りんかい線国際展示場駅の3駅利用可能で、直通で新宿へ25分、新橋へは13分という利便性の高さが特徴となっている。銀座エリアも10分でアクセス可能で、ショッピングやエンターテインメントを楽しむ環境としても申し分ない。

台場周辺の商業施設は徒歩圏内、1階にはスーパーマーケットの「文化堂」が開業しており、日常の利便性も高い。

さらに、最上階の33階には、すべての入居者が眺望を享受できるラウンジ、オーナーズスイートと呼ばれるゲストルームが、2階には室内プール、ジムがあり、隣接するホテル群に劣らぬ高級感をたたえている。

実際の住居としても資産としても、都区部の人気は高い。特に大規模物件は、共用部分が充実しており、ブランドが浸透している不動産会社の物件は比較的

値下がりしにくい傾向もある。販売戸数が増加しつつあるこれからが希望する条件に合ったマンションを見つけやすい、購入の好機といえるだろう。

三菱地所レジテンス:三井不動産レジデンシャル:東京建物 2012年6月


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

無料プレゼント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。