1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » マンション購入
  4. » スカイツリー効果で周辺アップ 24年分路線価


マンション購入の前に!!
住宅ローン最低金利水準の住信SBIネット銀行の口座開設を前もってしておくことをオススメします!!


===========================================



===========================================

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

スカイツリー効果で周辺アップ 24年分路線価

5月に開業した東京スカイツリー(東京都墨田区)から徒歩約15分にある東武伊勢崎線曳舟(ひきふね)駅周辺。ツリーの眺望を売りにしたマンション建設ラッシュに沸く地域は、全国的にも数少ない路線価上昇地点。1平方メートルあたり48万円と前年比で2.1%上向いた。
地元の不動産会社によると、2年前まで坪単価約100万円だった土地は現在、140万~150万円で取引される。駅前の再開発により、大型スーパーや図書館などが整備されたことも後押しし「交通の便が良く価格も値ごろ。若い世代やスカイツリーで働く従業員の転居も増えてきた」という。

一方、スカイツリーの開業後も地域経済への波及効果は限定的だという指摘もある。観光客の多くはツリーの中や、大型商業施設「ソラマチ」だけを利用し、周辺地域へ足を延ばす客はまばらなためだ。

スカイツリーにほど近い、別の不動産会社は「ツリーの恩恵を受けているのはほんの一部だけ。ただ、当日券で展望台を利用できるようになれば、もっと人気や知名度も上がるのでは」と今後の“スカイツリー効果”に期待を寄せる。

みずほ信託銀行不動産コンサルティング部の久木野良樹部長は「都市圏と比べ、震災の影響が残る東北や北関東の下落幅が目立っており、二極化傾向にある」と指摘している。

産経新聞 7月2日


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

無料プレゼント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。